2017年3月 4日 (土)

今年もワカサギ釣りに網走へ

3月1日は渓流釣りの解禁日なのですが、1月にも行った網走湖に再び出かけて来ました。
Waka0
平日だったので、湖上は人もまばらでしたがとても騒がしいのです。
9割は中国の団体さんでした(^^;

Waka01
少し離れた静かな所に穴を開けます。
前日に岩手で氷が割れた死亡事故があったので皆さん心配してくれましたが、岩手の氷は5cmだとか・・。網走湖はまだ50cmはありました。
経験上15cm以下の氷厚では危険です。

Waka1
テントの中は快適です。

Waka2
時より外道のヌマガレイも釣れます。

Waka3
午前中の釣果は160匹

Waka4
3/2の外気温はなんと10℃です。

Waka5_1
1/11の時は-16℃でした。

Waka6
その時に釣れたワカサギは瞬間冷凍でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

秋田・青森県境の渓流釣り

渓流釣りも30年以上になると緊張もしなくなって気の緩みも出て来ます。
でも、今回は何か嫌な予感がして、万全の対策で出かけました。
0

01

秋田・青森県境の渓です。
6_2
小川を渡らないと進めませんので4WDはこんな時に頼りになります。

1_2
爆竹を鳴らしながらの遡行です。
2

3

まあ岩魚はそれほど釣れませんでしたが・・・・。











出ました。

4
小熊が無心に桑の実を食べていて、目が合ってしまいました。

近くには母熊がいると思われますので、これ以上(5m)は近付きませんでした。

411143276_857825384303459_793931982

ようやく山を降りたところで鬼下野(オニシモツケ)という、これまた怖い名前の花でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

佐渡は良いよね

久しぶりの釣りの話。
昨年に続いて佐渡島。
観光客がますます居なくなって快適な釣りが出来ました。

以前に比べたら全く釣れなくなったのですが、佐渡の渓を歩くだけでワクワクでした。11159976_822448041174527_2782941864

2
源流部は花盛り
3_2

4

5

6

魚の画像はありません。
リリースしましたから(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

四国鮎遍路

アウトランダーがリコールを終え戻ってきました。
それで、トラブルがあった道路を再走行して検証して来ました。

早めに夕食を取り、常磐道→首都高速→東名道→名神道を通って徳島県に着いたのは午前5時。カーナビの到着予想どおり11時間でした。
徳島県最南端海部川です。
1

すばらしく綺麗です。
2
でも、渇水で肝心の鮎が釣れません。
こんなのが出迎えてくれました。
ボウズハゼ(^^;
21
今夜の宿泊地、高知県馬路村に行きます。
地図では25km程ですが、きつい山道で2時間もかかりました。
20_2

22
車が4台しか居ないのに30分も待たされます。田舎時間と言えば聞こえは良いですが、仕事が遅いんです。

翌朝は突然の雷雨。50mm/1時間は増水の危険がありますので、さっさと避難しました。
3

ずぶ濡れ。

5

こんな時はゆっくりとティータイム。
4

結局そのまま昼食タイムです。
6

午後から笹濁りの川で鮎釣りをします。

自分で書くのもナンですが、我々はやるときはやります。

夕食は簡素ですが・・。
7
鮎の唐揚げ
8_2
塩焼き
9
豪華な夕食となりました。

翌朝も鮎釣りです。
10

11

しっかりお土産を釣りました。
高知県利き鮎コンテストで常に上位ランキングの安田川の鮎です。
12

翌朝はワタシ一人で、高知県海部川に行きました。
懐かしいメンバーとの再会です。
13

ポイントは文句ありませんが・・・。
14

考えてみたら夏休みでした。
川ガキが次から次に飛び込みます。
15

2匹釣ったところで、リタイヤです。
川は子供達のものですから(^^)
16

高級なお土産が釣れました。
鳴門きんときと酢橘です。

その夜は愛知県豊川インターの傍のホテルに泊まり、翌朝は以前いきなりブレーキがかかった場所を走ります。
100kmでオートクルーズです。前方も後方も車が居ないので安心して試せます。
17

18
今回は問題なく通過できました。
前回はNシステムのゲートに反応してブレーキが勝手に作動したのでした。

そして、無事に自宅にたどり着きました。
19

3泊4日、四国鮎遍路は1700km程の走行でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

十和田湖の姫鱒釣り

7月11日が十和田湖ヒメマスの特別解禁だと言うので出かけてきた。

いつも秋田でお世話になっている大館在住のA本氏がガイドしてくれた。

十和田湖のルールは竿は2本まで、釣って持ち帰れるのは20匹までなのであるが、いきなりこんなボートがcoldsweats02

Img_0049

我々はちゃんとルール通りに釣った。
Img_0029

綺麗なヒメマスが釣れて来る。

Img_0014
腹を割いてみると中からはワカサギがたくさん出てきた。

005


当日の宿は湯瀬温泉六助旅館。
当然夕食はヒメマスの塩焼きでした。

Img_0051


こういう風景が大好きなのだから、家内は一緒に来ない。
今回は息子と温泉めぐり。

Img_0057

蒸けの湯混浴露天風呂は貸切状態。

Img_0052


Img_0054


大深温泉オンドルも貸切状態。

Img_0063


藤七温泉も貸切状態。

東北の観光はまだ支援が足りないと思う・・・・。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

あのね・・・。

「歯科医 タナゴ釣り ブログ 秋山」で検索して来たあなた!!

そんなに場所を知りたけりゃ直接聞きに来なさいよ。

2chでも誹謗中傷してくれていますが、ガキのオナニーにエロ本貸したりしませんから!!

攻略法を読んでからゲームするのと同じ。

そもそも釣りなんて自分でポイントを開拓するのが楽しいんだよ。

そうそう保険証持ってね(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

またまた宮城

どうしてもタナゴが気になって、また宮城です。

土曜午前中の診療を終えて東北道に。
ガソリンを満タンにして洗車までしてしまいました。
今回は一泊なので時間を気にすることはありません。
権現堂は彼岸花が満開でありました。

Higan


福島のSAでチャーシュー麺を食べて、築館インターに着いたのは午後6時過ぎ。

カーナビのご命令通りに長沼を経由して、佐沼に向かいます。

震災の影響でところどころ道路が隆起して走り難いったら・・・。
高速道路の復旧に比べて、田舎道は遅れています。

ラブホテル群の中に温泉を発見しました。

長沼温泉「ヴィーナスの湯」
もちろんヴィーナスなんて居ませんがな(^^;
どうして田舎ってこういう名前が多いんだろう?

やっと予約が取れた(他は被災者受け入れで予約すら受け付けていない)ホテルはガラガラでした。
付近にはファミレスしか無くて、洋食が食べたかったワタシはちょっと残念。

Gohan
お決まりのメニューです。
ドリンクバーは注文しないで、食後は喫茶店でも行こうと・・。
※喫茶店ありませんでした。

しかし3.11の修復工事、進んでいない所は酷いものです。

Douro

ホテルは皇太子様が泊まっただけあって、結婚式場も完備されたまあまあの外観。

でも、夜中に「コンコン」とドアをたたく音が隣から聞こえるんですよ(^^;
あまりに煩いので廊下に出て見ると・・・。
Hoteru

隣室は無い(^^;
階段なんですよ・・・。

前回も幽霊おじいさんが出ましたが??

結局夜中に何度もノックで起こされてあまり寝られませんでした。

翌早朝5時半に起きて6時にチェックアウト。フロントに人は居なくてガードマンがお見送りでした。

さて、釣り場までは車で30分ほど。木ノ本や石巻に泊まるほうが正解かも知れません。

道路に寝ている子がいるので、近づいて見ると・・。
Hakubi
ハクビシンでした。

きっとこの家族は朝になっても帰らない父親?を心配しているでしょうね(^^;

さて、釣り場ですが相変わらずプロの罠が仕掛けてありました。
Wana


せっかくですので罠の直前で釣らせてもらいました。
まだ婚姻色が出たタナゴも釣ることが出来ました。

Kane


9時を回った頃に、散歩途中のご夫婦が話しかけて来ました。
リタイヤして田舎暮らしをはじめたそうです。
是非次回は一緒に釣りましょう!!

昼食にまた油麩丼を食べようと思いましたが、田舎の食堂ですから日曜日は休みです。
仕方なく道の駅で手打ち蕎麦の看板が出ていた店に入ります。
客はワタシだけでした。

「ザル蕎麦下さい」
「普通のと手打ちがありますけど?」
「手打ちで」
「そりゃすいません高いのを注文していただいて」

注文を受けてから打つのか、お客がいないのでそうなるのか??
ほぼ30分で蕎麦が出てきました。
Soba
まるで手打ちうどんのような蕎麦でした。
この太さは過去第二位。
よく言えば更科の田舎打ち、悪く言えば白い喜多方ラーメン。
汁は激甘です。カツ丼のタレみたいでした。

まあ次は注文しないでしょう(覚えていれば)

お腹も落ち着いたので、温泉です。
いつでも行けると思っていた秋保温泉。
バブルの象徴のような旅館が立ち並びます。

その中の一軒に。
Akyuuonsen0
ホテルの入り口にはフロントマンがお出迎え。
「あのう・・・日帰りは受けてますか?」
「はいよろしゅうございますよ。どうぞ」
と、中までご案内。

昔々、板室温泉に釣りの帰りに寄ったら入浴を断られたことがありました。

そのときワタシは歯科医師会の理事で、温泉旅行の場所決定の権限も持っていました。
当然そのホテルは二度と使うことはありません。

ここは機会があったら来ますね(笑)


Akyuuonsen

露天風呂を盗撮です。

ちょっとしょっぱいアルカリ泉。

時間があるので、もう一湯。
二本松インターで下りて岳温泉です。
ここはワタシが高校時代に冬山登山をして、死にそうになった思い出の安達太良山の麓にあります。
その後登山からは遠ざかりましたが、大学の時にアメリカンフットボール部の合宿で滞在しました。

その宿は何処だか忘れてしまいましたが、温泉は覚えています。
Dakeonsen


うっすら白い酸性の湯で〆て帰路に。

あっ、そのあとにSAでカツ丼で〆ました。
Katudonn

渋滞情報が出ていましたが、満腹満足ですから気にもなりませんでした。










| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

宮城県で雑魚釣り

昔、取材で出かけて見つけたタナゴの釣り場なのですが、ワタシがポイントを数人に教えてしまったのです。
それは3倍ずつ増えて、今では342人には知れ渡ったと思われます。

まあ在来種ならとんでもない事をしてしまったと反省しきりなのですが、ここのタナゴは琵琶湖からの移入種、それもヘラブナの放流に紛れて来た者だと思います。
もともとこの地には居なくて、もともと居たタナゴを脅かした魚なのです。

6

午前6時半、今日は平日なので釣り人は居ません。

休日に来るとワタシの地元ナンバーの車が必ず来ています。
出何処がワタシなんだから挨拶くらいしたら良いのに・・・・。


2


第一投はウグイでした。
第二投はオイカワ・・・。あれれ?
そして第三投はカネヒラ。

1
よかった、まだ残っていた・・・。

1時間ほどでポイントを移動します。

そこは一番知られた水門のポイント。

不思議なくらい釣れません。やはり相当攻められているのでしょう・・・。

9時に一人のおじいさんが現れました。
「何か釣れますか?」
「タナゴが釣れます」
「ああこれはビタ@×○△だすな」後半は良く聞き取れない(^^;
「そこの郵便局でもこの魚を飼っているだ」
「そうですか」
「何処から来タンスか?」
「千葉です」
「千葉の八千代という所に佐藤さんと言う人がいるんだ」
あのう・・人口レベルをもうちょっと考えて下さいまし(^^;

「おじいちゃんは何か飼っていないのですか?」
「鳥さ飼ってる」
「どんな鳥?」
「コクジャク」
「それはどんな鳥?外国の黒い鳥?」
「いいや小さい孔雀だ」
ガクッ(^^;

「毎朝、歩け歩けさしてちょうど車があったんで来て見たんだ、お邪魔しました」

と言って土手をゆっくり上がりはじめました。

「9時35分だからそろそろ道の駅も開くだろうからワタシも帰ります」


と釣竿を仕舞うのに2分はかからなかった。

土手のすぐ上の車に戻ると、おじいさんの姿は無かった。
見渡す限りの田んぼにおじいさんの姿は無かった。

初めて幽霊を信じた。

それから登米に向かった。
ここに2010B1グランプリにエントリーした油麩丼と言うのがあるのだ。

入賞は出来なかったようだが、入賞メニューの手抜き衰退を見てきているので、出来ればこのまま末永く残って欲しい。

 

5_3

富士宮の焼きそばより好きですわーい(嬉しい顔)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

2011富山県の鮎解禁

6月18日
今年も夢見て行って来ました。 富山県の解禁です。
ETC休日割引も最後です。
早朝、神通川を見ても釣り人まばらだし試し釣りの結果も悪いので、囮だけ買って秘密の小河川に行きました。

釣り人居ないのでイヤな予感。
渇水気味の川に竿を出すと・・・。
来ました!!
1
どう見ても鮎なのですが(^^;
10cmのワカサギサイズ。

こんなの2匹で見切りをつけて場所替えです。

笹川(富山県最北部河川)
2
ワタシの大好きな富山県朝日町を流れる川です。
でも着いた途端に雨でした。
濁っていたら釣りになりません・・・。
ところが、
こんな田舎の川岸にカフェが出来ていました。コーヒー
韓国の田舎町にも似たような喫茶店がありました。
3
中はこんな
4
釣りの長靴のまま入店出来ます。
ここでケーキセット500円を注文。
5
シフォンケーキとコーヒーで大満足。
くつろいでしまいました。わーい(嬉しい顔)
ナチュラルスイーツぽんぽん
釣りの楽しみがまた増えました。

さて3時間待ったら川の濁りも取れました。
でも釣り人が多くて身動きが出来ません。
3匹ほどワカサギサイズを釣って本日は撤退。

夕食は国道沿いのレストラン。
前々から気にはしていました。
お勧めを頼みました。
6
サラダが2個来ました(^^;
煮込みハンバーグとナポリタンそれぞれに付いたのです。
トマトが美味しい!!
7
喉の渇く美味しさでしたふらふら
ナポリタンは新潟の三日月のイタリアンのジャンルでした。

その後、魚津のビジネスホテルで一泊。

19日
朝食の後にまっすぐ笹川に向かいました。
今日は空いていました。
8

でも昨日も居た多摩ナンバーの車が来ました。
4人連れです。

「今日は何処に入りますか?」
「下に行くわ」
では・・と川に下りるとそのグループの爺様が全力でワタシの上流に、そして土手を滑り降りて・・・よさそうなポイントを先取されてしまいました。
そして下流に向かって釣り下がって来ました。
それってデートの約束をしていた彼女を連れ去られてホテルに連れて行かれちゃうような事なのです。

そりゃないだろう!!
あんた後期高齢者だろ?優遇されているんだろ? 釣りの券だって安い筈なのに・・・。

仕方なく川辺に椅子を出して戦意喪失釣りです。
釣りと言うより昼寝ですね。

しばらくすると同行の友人が戻ってきました。
昼食を摂り、堰堤の上まで行くことにしました。

囮を船に入れて川岸の坂道を上流に急ぎます。

なんと爺様は堰堤を川沿いに越えていましたげっそり

我々は息を切らせて爺様を追い越します。
そして、土手の斜面を慎重に降りて静かな場所に。

それが桃源郷だった訳ですわーい(嬉しい顔)

放流鮎が手付かずで残っていた訳です。
ガツンクルクルと釣れ続きました。
9 10
ワタシは午後2時間程で30匹魚
友人は3時間ほどで39匹でした。
さらにヤマメまで釣れたようです。
11 

年券買ったのでまた行こうっとウッシッシ
ETC休日1,000円は終わってしまいました。
麻生内閣は良かったなぁ・・。
12

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

釣りときどき震災支援

震災後の岩手に出かけました。
同級生が被災したので、そのお見舞いです。
釣りと温泉もちょっと(^^;

有名河川は早朝から何台も川辺に車があります。
雪代増水なのでルアーの釣り人が多数。
不謹慎だよこんな時に・・お前は何なのよという突っ込みは無しで(^^;

ワタシは秘密の川に。

こんな標識があって、近くに避難場所があります。
1
こういう体制と訓練は出来ているのですね。

で、その近くに小さなポイント発見。
2
こんな護岸の川なのですが、昔から釣れる場所です。
一投目は
3
ヒカリです。下ってサクラマスになって帰ってきます。
二投目は
4
イワナ
三投目は
5 
ヤマメです。

同じ場所でとりあえず渓魚全種揃いました。それも三投でです。

それからチョコチョコとアタリがあったのはコレ。
6
鮭の稚魚だと思います。

30分で切りあげて下流に行くと・・・。
7

なんぢゃこれ!!状態です。
テレビでおなじみの風景が、一月たった今でも・・・。
8 9
北リアス線は壊滅です。
河口部は
10  11

海岸線の道路は崩落していて友人の家まで行くことが出来ず、峠を越します。
12
まだ雪が残っていますが平穏です。

同級生が住んでいるのは野田村という北部の地域です。
こんな状態
13
被災後一ヶ月半経ってだいぶ片付いては来ましたが・・。
14

防潮堤は破壊されて、防風林も無残です。
15

メインストリートには銀行が残っただけです。
16

同級生に義捐金を渡しに来た新潟の同級生と合流しました。

もうそれからは同窓会状態。

話が弾みます。

実は、記念写真用に持って来た防災服を着るのも忘れてましたヽ(´▽`)/
17
家を出る時に「あれ出してアイロン掛けておいて!!」と家内に悲痛な顔で出てきたのに・・・。

まあこんなものを着る事が無いのが一番です。

帰り際・・廊下にあった救援物資を発見して、欲しそうな顔を同級生の奥さんに見抜かれて「よかったらお持ちください」と、せんべい汁のカップ麺?まで貰ってしまいました。

帰宅して家内に話したら、「何しに行ったの!!」激怒罵倒衝撃
18
画像手前です。
あとはお土産で買って来ました。
南部美人はもちろん買いませんでした。

そして久慈市の割烹で夕食を。それも被災者である友人にご馳走になって(^^;

雲丹が三陸産で無かったのは悲しかったです。←金払ってないクセに。

夜は二戸市の過去最小のユニットバス付きのビジネスホテルに。
便座に座ると「おしり」ボタンを見失うのでした。

さらに暖房便座じゃ無いのでした。座るたびにヒェ~!!
体育座りでもしないといけないバスタブなんかもちろん入りません。

立て付けが悪いのか?エアコンから?
花粉が半端なく・・・あっという間にティッシュの山となったのでした。
19 
掃除のおばさんが勘違いするだろうなあっかんべー

翌朝はゆっくり朝食、金田一温泉に向かいました。
あの座敷わらしが住んでいたという築300年の旅館の焼け跡を見学しました。
20 21
ワタシが泊まった遠野の民宿が本家じゃなかったようです。
なぜここの座敷わらしが焼け出されて遠野の寺に非難しているなんて作り話しするんかいな←遠野の語りべ。岩手県内の民話を全て自分の所の手柄にしているような・・・。

ここは鄙びた温泉街で、つげ義春の世界を堪能しました。
22
こんなところでボール遊びでもしている子供がいたらなぁ・・・。
狐のお面なぞ被っていたら泣いてしまいそうです。
ノスタルジーの極みですな。

公共浴場は快適でした。
23
色も香り(スモーキー)もすべすべ感も言うこと無し。
24

外に出ると梅が満開でした。
25

この地はまた訪れなくてはなりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)