2014年9月17日 (水)

新蕎麦三昧②

翌日は糸魚川を抜けて長野県小谷(おたり)村へ
7_2
ここから小谷温泉に向かって山道へ

そばや蛍

8

これぞ古民家そのものです。
有名店なので昼は行列です。
9

10

11

1時間ほど待って入店出来ました。
12
ランプでの営業ですが、昼間は結構外の日差しがあるので明るいです。

13
薪釜です。

14

小谷村産 新蕎麦(夏)
蛍の緑と野菜天ぷら
流石です。
このあと小谷温泉に立ち寄って今夜の宿泊地長野市に。

朝日そばふじもり

ワタシの釣友の息子の店です。
店主は中学生の時に学校をさぼってアラスカに父親と釣りに行ったのです。
そういうワタシは仕事をさぼってアラスカに行ったのです。
まあ共犯ですね(^^;
その時はワタシ達の使い走りで良く働いてくれました。

塩尻から車で15分朝日村の素晴らしい環境の中にありました。

15

16

17

これは自家栽培の蕎麦畑
18

19
ここも古民家の改装でした。

20
さあ開店です。一番乗りです。

お好きな場所にどうぞって案内されました。
21

22
他のお客さんには申し訳ないのですが、特別にアミ茸のおつまみと蕎麦豆腐とトマトとオクラのジュレを出してくれました。サービスで!!

23

石臼挽き玄蕎麦十割  朝日産新蕎麦(夏) です。

24
超細打ちで喉越し抜群。
殻ごと挽きくるみなのでポツポツが奇麗です。

ちなみに石臼はワタシの家の近くの蕎麦屋兼石臼工房の橋楽製です。

25
蕎麦豆腐も美味しい。

26

お腹を空かして行ったので、もう一品。
夏限定みょうが蕎麦。

27

みょうがと紫蘇がふんだんに使われていて、さっぱりした蕎麦ですが・・。
お酢が入っているので賛否両論だと思われます。

でも周りの人はみんな注文してました。
28

蕎麦湯を飲んでいると、蕎麦湯の寒天をサービスで出してくれました。

いやあ美味しいけど、周りの視線が気になります(^^;

ほんとワタシだけ特別でした。

まあアラスカで釣りした同胞だからね。
でも藤森君はワタシより大きいキングサーモン釣ったんですよねぇ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新蕎麦三昧①

栃木県佐野市 佐野インター近くに気になっていた店がありました。
お腹もすいていたのでちょっと立ち寄ったのでした。
1
いなかそば

2
普通の民家です(^^;

3

先客が一組、くつろげますよね。

4

佐野と言えば大根蕎麦であります。
田舎蕎麦というので真っ黒太くて硬い蕎麦をイメージしていましたが、はずれました。
おばちゃんとおばあちゃんがやっている店でした。
けっこう好きなタイプ蕎麦かも。

そして次は富山県朝日町へ。

5

手打ち蕎麦くちいわ
予約してありましたのでスムーズに入店出来ました。
北海道産 キタアカリ 春蒔き夏の新蕎麦
6

ミニ天丼セット。
田舎の蕎麦屋なのでどうしてもご飯ものが売れるんでしょうね。
夕食を兼ねましたし、酒は飲めませんのでこのメニューに。
蕎麦は細打ち、汁は江戸前濃い口で美味しいです。
あまり教えたくない店なんですけどね・・。

で、宿は近くの小川温泉湯治部でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

文旦の正しい剥き方。

文旦の美味しい季節になりました。

一度やってみたかった剥き方です。
1890546_610100619075938_992752508_o

本当は春の花を乗せれば良いのですが、ふち子さんの登場です。
1614546_610100655742601_270708828_o

冷蔵庫で冷やしてデザートにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

蕎麦

夏の常食は蕎麦。

最近人気の蕎麦がコレ。

Iwai


ビルの一階にある隠れ家風蕎麦屋。

常陸秋蕎麦・石臼挽・本格蕎麦ダイニング「××」
これでもかというキーワードが並ぶ(笑)

ランチはミニ天丼とデザート・コーヒーが付くらしい。

汁は鰹の効いた江戸前・雰囲気良し・接客良し

制服も言葉使いも茨城とは思えないほど洗練されている。

欠点は蕎麦が不味い。どう見ても食べてもパスタマシーン、中途半端の太さと咽返るほどの長さ。

手打ちとは一言も書いていない・・・でも人気店。ざる蕎麦(海苔が無いけど)700円。

つづいて水戸の蕎麦屋。
もと喫茶店で、マスターの蕎麦好きが高じて蕎麦を出す。

Mito

自らアマチュアと称する蕎麦だけど結構旨い。

煙草吸いながらダルそうに仕事している。

もちろん常陸秋蕎麦。
汁が甘くて薄いのが難点。にんべんの汁かも(笑) もり蕎麦大盛り700円。

地元の常連しか来ない。

そして、ワタシが富山に行くと必ず寄る蕎麦屋。

Asahi

辛味大根蕎麦。

専用栽培の大根は益々辛味を増した。

田舎町の潰れたラーメン屋の後を買い取って開業。
地元(富山日本海は鰹出汁の文化が無いらしい)からはあまり支持されないが、とにかくブレ無い仕事をする。
きちっと角が立った細打ちの蕎麦は見事。

季節によって蕎麦の太さを替える。
今回は北海道産の蕎麦粉(だと思う)。せいろ800円。

富山と言えば、近くにあのユッケ出した焼肉チェーン店があったっけ・・・。

なぜか最近の流行の歯科医院を見ているようだな(^^;
もちろんウチは二番目(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

岩手渓流解禁釣行 2日目

前夜から牡蠣牡蠣とうるさい人が居たので、今日は朝から海辺です。
もちろん竿なんか用意してません。

山田湾に行きました。

8

海の中に人が見えました。
近づくとマツモを採っています。

9
10

少し分けてもらいました。

ウニもご馳走になりました。\(^o^)/

11

カキ小屋の前では食べ放題の準備が始まっています。

12

牡蠣の三年もの。

13

食べ放題に使うのは小さなものです。
岩牡蠣5年もの。

14
岩牡蠣というと夏のイメージですが、これは養殖物です。

牡蠣は一個100円。小ぶりの岩牡蠣は200円で食べさせてくれました。

15
3個でお腹一杯。

ごっつぁんでした。
16

今期初採りのホヤも譲ってもらいました。200円。

17

さらに調理?してもらって食べました。

18 19 20

大人の味ですね。

満腹になって川を目指します。渓流釣りに来たのですからね。

ところが川の側で団子屋発見。

21

22 23

これはかま団子と言います。形が鎌のようだから。

中身は黒糖と胡桃。
24

ここで戦意消失・・・・中食タイムとなってしまいました。

鵜住居川という綺麗な川を上って、峠を超えると民話の故郷遠野市です。
座敷童子が焼け出されたところです。

名物のジンギスカン。

27
28

完食!

観光スポット「かっぱ淵」。間引きのルーツの一ヶ所でもあるそうです。
子供がかっぱにさらわれて水死と言うシナリオだったりする訳です。

29 
これが見たかった訳では無くて、ここでかっぱを釣るおやじが居ると言うウワサがありました。

おおっ!!!

第一釣り人発見!!
30
たしかに釣り竿を持って餌のきゅうりも付けています。

31

なんだ観光ガイドか・・・。

釣りを舐めきるのもいいかげんにしろ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

蕎麦で誕生日

本日はワタシの誕生日でした。

女子従業員2人とランチで祝いました。でも会計は院長持ち涙

埼玉県岩槻市の自宅蕎麦屋に訪問です。

岩槻と言えば人形の街。雛人形で賑わっていると思いきや・・・。
商店街は静かなものでした。

その一角に手打ち蕎麦「彩の実」があります。
岩槻は蕎麦屋の激戦区ですが、ダントツ一位がこのお店。
1
店舗に家賃が要らないのと、人件費が少なくて済むというので一時流行った自宅喫茶です。
その成功例がこの店です。

前日予約しておいたので、並ぶことも無くすんなりと・・・。
2
3 

普通に玄関を通ると予約席がありました。
4_2
雪見障子からは手入れの行き届いた庭が見えます。
5 6

本日のランチから「きのこ汁@冷たい蕎麦」1,500円を選択。
ちょいとさびしいので「季節の野菜天麩羅」650円もお願いしました。
まずサラダが運ばれて来ます。
7
うわっ大盛りわーい(嬉しい顔)
例えは悪いのですが、底の深い灰皿のような器です。

もしや天麩羅も・・・。バスケットに詰め込まれています。
8 
ふきのとう、菜の花、ごぼう、ウド、赤大根、赤カブ、にんじん、かぼちゃ、カブそのまま、サツマイモ、ミニトマト、ミニコーン、ナス、海老その他・・・・喰えんふらふら

きのこ汁。
10
天然なめこです。

そして蕎麦が登場。
11
12
細打ち緑色の絶品でありました。

ああお腹一杯だと思ったら、デザートが来て。
13
柚子のシャーベットとロールケーキとピーナッツボール。
最後にアイスコーヒー。もちろんアイスコーヒー用焙煎です。
14

もう・・蕎麦湯が入るスペース無し。

満腹の誕生日となりました。

盛りも味も接客も良し、美人店主親娘の顔も良し。
帰りしなにちょいとお話をしたら、やっぱり一茶庵系でした。
美味しいハズです。

ワタシこの店通いますわーい(嬉しい顔)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

おせちの後に

おせちに飽きたらカレーもね! というCMがあったっけ。

昨日はカレーだった。
近くにインド料理店がオープンしたので出かけたのでした。
1
サラダ
2
チキンカレー
3
ナンが美味しかったけど、気になったのはお客が1人も居ないこと。

何ヶ月持つかなぁ・・・。

そして本日はラーメン。

こちらは利根川対岸(茨城県)の古い店。

4

スープは鳥出汁+味の素+濃厚醤油の迷店で昔から指ラーメンと呼ばれていた。
運んでくる時に店主の親指がスープに埋没して良い味が出るという。
最近はパートのおばさんが運ぶようになってそれは無くなった(^^;
5

6
久しぶりに完食。

さてと歩くかな走る人

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

紅茶の美味しい喫茶店

19年前、千葉県柏市に高校の同級生が紅茶専門店を開業しました。

そのオープニングパーティーに家族で招待され(当時息子は3歳)特別にアイスクリームを作ってもらったり可愛がってもらったっけ。

Pe1

 その店が今月26日に閉店することになりました。

理由は色々あると思う。
メニューが無くて、自家製ケーキをチョイスするとそれにあわせた紅茶を出してくれる、つまりおまかせの店な訳で・・・。

そして何故この組み合わせなのかという事を、店主自らカップに紅茶を注ぎながら説明してくれる。これがちょっと長いのが玉にキズではあったが・・・。
お見合いの席で仲人が紹介してくれて、「あとはお2人で」という感じのシステム。

常連で賑わう店だった。

でも食べログの評価は極端な賛否両論。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

印象最悪な店です。

本当は☆ゼロなんですが。
と言っても、出てくるものは美味しいんです。ただとにかく居心地が悪い。

うんちくおやじと相談して
「この菓子が食べたい」「じゃあお茶は○○」とガイダンスを受けないといけません。偏った思い入れを何も知らない人に広めるのはやめた方がいいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このヒト、他の評価が京都の八橋に☆4付けて、スターバックスコーヒーに店が狭いって
☆2つでドトールの方が良いとか書くレベル(^^;
コンビニのペットボトルしか知らないのかな?? お気の毒sad

まあ、歯科医院の評価も「助手の胸が大きい」とか「女医なのでよい匂いがする」とか、キャバクラか?というのが多いですけどね。

食べログ>サクラが店をベタ褒めするのもどうかと思いますが、素人が好き勝手に批評するのもちょっとねぇ~と思うのでした。

Pe2

Pe3

焼きたてスコーン(要予約)は絶品だったなぁ・・。

ポットの紅茶と自家製ケーキで1,800円は高いと思われるかも知れませんが、3杯以上珍しい紅茶が飲めて美味しいお菓子を食べて3時間も座っておしゃべりされていたら、経営は成り立ちませんよね。

ということで、最後にまた家族でお茶を飲んできました。

閉店という事で12月は予約を取るのに大変でした。

Pe4

ご馳走様。

今度は家にお邪魔するから、我が家だけに美味しい紅茶を入れてください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

山形でランチ

春についでまたも山形に出かけました。

地域のブログで見つけた店でランチを食べるのが目的です。

せっかくですから温泉にも行かなくちゃ。

 土曜日の診療を終えて、昼過ぎに出発しました。
法定速度ちょいプラスで走って山形県蔵王白石インターまで4時間、そして20分ほどで遠刈田温泉です。

共同浴場「神の湯」
K1

券売機にはばあさんが張り付いて(座って)いました。
K2
500円渡すと券売機に入れて200円のお釣をくれました。

券売機要らないじゃん・・・。

浴室はぬる湯(41~42℃)とあつ湯(43~44℃)がありますが、ぬる湯でも間違いなく42℃以上あります。

K3
だから東北人は高血圧で早死にするのです。

結局ぬる湯半身浴で出てしまいました。

翌日はこれまた有名な肘折温泉です。
A1

カルデラ館に行きました。
A3

風情を求めるなら温泉街の湯治旅館と朝市でしょうが・・・車が入れません。
まあ泉質はこちらが珍しい炭酸泉なので良しとします。
A4

そして新庄市内にあるウワサの店に行きます。
一見さんは寄り付かないでしょうね(^^;

除雪機が準備してありました。
雪国なんですね。

A5

そして入り口です
A6

きたなシュランに出られそうな店構えですが、店内は普通の居酒屋だし掃除も行き届いています。

そしてランチは「清流づくし」
1
8皿20種以上の清流の魚・キノコが並びます。
夏は天然鮎も付くそうです。

ワタシは下戸ですが、飲める人にはたまらないおかずの数々でした。

2 4 3 5 6 7

33
デザートは山ブドウの羊羹。  

これが全部で550円だなんて信じられますか?

メニューからして、店主は釣りをすると想像できたのですが、思った以上の釣りバカでした。

ワタシと仲良くなったのは言うまでもありません(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

スイカに醤油をかける家族の顔が見たい

一ヶ月ほど前に「アド街ック天国」?とか言う番組に、ワタシの住む街が出たらしい。

醤油の街と呼ばれるのは解る。
大食いの店が多いのも解る。
行列の餃子屋も知っている。
醤油のピザを出すイタリアンの店も知っている(開店当初に出かけて2度と行かないけど)。

カレーライスに醤油をかけるのはともかく・・。

スイカに醤油は無いだろう!!

悲しくなったよ。

テレビのヤラセにしても、何でそこまで見下されるんだよ。

四国の柑橘で「小夏」というのがある。

九州では「日向夏」、伊豆では「ニューサマーオレンジ」と呼ばれていて、九州では醤油をかけて食べるらしい。
でも九州の醤油は甘いからね。

ワタシの大好物がスイカだ。
6月の九州熊本から7月の鳥取大栄8月の山形尾花沢そして富山の黒部と食べ続けるのだ。

A1

それも5Lサイズの完熟を食べる。

中に空洞があっても、それは完熟の証。
A2

夏の冷蔵庫はこんな状態。
A3
山形県尾花沢の特定農家から毎年送ってもらうスイカの糖度は13度以上。

そして圧巻は富山の黒部スイカ。
1
後部座席独り占めの巨漢だ。

包丁は埋没。
2

こんな感じ。
3

もともとはアメリカ原産なので、糖度はいまいちだけど・・・。

4
インパクトはありますね。

ま、とにかく醤油をかけなくても十二分に甘いスイカなのです。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)