« 最近の出来事② | トップページ | 5月の休診日 »

2013年3月31日 (日)

火の車 三菱アウトランダーPHEV

新型アウトランダーが納車されて1か月。
すでに4,000kmは走行したのですが、実は20日しか自宅に居ませんでした。

四国の帰りに東名でいきなり止まりました。
ワタシが思うにはNシステムのレーダーに対して誤作動を起こしたのだと・・・。

ぶつからない車を売りにしているとは言え何も前に居ないのに勝手にブレーキが掛かって高速道路で止まるというのは一大事。

さっそくクレームを言って調べてもらいましたが、症状不明でブレーキのセンサーを交換して戻ってきました。
翌週、富山・新潟に行った帰りにまたまた誤作動。

今度は構えていたので止まることはありませんでしたが、やはりいきなりのブレーキ。
あわててアクセルを踏んだので事なきを得ました。

トンネル内でレーダーが乱反射もしくは小雪・低温でレーダーが誤作動という結論。
今回はドライブレコーダーに記録されていたので症状不明とは言えずに、レーダーユニットを交換して戻ってきました。
その後も高速道路で隣にトラック(冷凍車)などが来るとレーダーが誤作動を起こしたり(これは報告されているようです)、ミリ波レーダーの欠点が次々出ています。
Phev
※低温で充電出来ないリチウムイオンの4WD車なんて北海道は市場として考えていないのだろうか?

三菱自動車というのは点検に出す度に秘密に部品交換がされてくるというのは有名な話ですが、このネット社会で秘密はもう通用しません。
友達に聞いた話でも定期点検に出す度に部品が新しくなるのだそうです。
そうやってリコール隠しをしてきた訳ですね。

それで企業イメージが地に落ちて、やっと這い上がろうとしているときの新型車です。

万全を期すのかと思ったら、相変わらずの対応です。

そこに来て29日にはリチウムイオンバッテリーの発火が2件、翌日もう2件発覚でした。
当初の生産とはラインが違うので大丈夫だと思うと言う割に、充電禁止の報道が出ました。

充電して走れないプラグインハイブリット車なんてお神輿と同じです。ただの重たい山車です。

1-2週間で原因を突き止めると書いてありましたが、早くリコールして早く安全なバッテリーと交換して欲しいです。

ワタシは担当セールスに新車交換(それもマイナーチェンジ後の)を希望すると伝えましたが、却下されました。

本当なら金を返して欲しい。
全国4,000台(公称)のアウトランダーのオーナーのご無事をお祈りしています。

|

« 最近の出来事② | トップページ | 5月の休診日 »

コメント

はじめまして  私もこのアウトランダーPHEVに乗っています。
所属している倶楽部でも 止まることは無かったのですが 不調から交換してもらっている方がいます。
この内容を 転記掲載したいのですが
了解頂けますでしょうか 
どうぞ よろしくお願いいたします。

投稿: スージー パパ | 2013年4月 1日 (月) 10時30分

こんにちは。同業でPHEVに乗っているものです。
前のスレ、岡山の話しでしたが、大学が岡山だったので、大手まんじゅうとか、カツ丼とか、懐かしかったです。

で本題ですが、このFCMの不具合は大変気になりますね。私は2000km以上走っていますが、高速道路の走行は首都高を入れても300kmぐらいですので、まだ不具合に遭遇していないだけかもしれません。今度、走るときは気をつけたいと思います。おまけに冷凍車が近づいても誤作動ですと、使い物になりませんね。解除して走った方がいいのでしょうか!?

貴重なご報告、ありがとうございました。

投稿: のびちゃん | 2013年4月 1日 (月) 13時51分

なんか、タイトルや一部内容が単なるネガキャンのようにしか見えないんですけど・・・

レーダーの誤動作は確かにあるみたいですけど、点検時に部品が勝手に交換されているというのは聞いたことにです。
ましてや、それをリコール隠しと結びつけるのは間違ってると思いますよ。
ネタ元が2ちゃんねるとかなら確証が取れないので書かない方がいいですよ。

それと、1~2週間というのはリコールを出すにも、正確な原因がわからないでリコール申請は出せないからです。記者会見では「バッテリー製造過程で異物の混入」と言っているのでおそらくそれだと思いますが、適当に出したらまたリコールする羽目になるので検証を含めて1~2週間なのです。

まぁ三菱側はバッテリーの製造メーカーの変更(ユアサから東芝)を検討しているみたいですが、設計が全く違うのでもし変えるとしても半年はかかるらしいです。

投稿: | 2013年4月 1日 (月) 13時56分

スージー パパさん

どうぞお使いください。

のびちゃんさん
オートクルーズ使用なのに、常にアクセルの上に足を乗せて走っています。
予期せぬブレーキがかかったときにアクセル踏めば復活出来ますから(^^;
あとは、追尾していて前車が減速したら早めに追い越し車線に移ったほうが良いです。
坂道などで前車が自然に減速されてしまうとクルーズコントロールがブレーキランプを頻繁に点灯させるようで、後続のバスにパッシングされてイヤな思いをしました。

??さん
そうですよ。ネガキャンですよ。
2chなんかのネタではありません。
ワタシはランサー、パジェロ、ディアマンテ、シャリオ、シャリオGTVと乗り継いで来ましたし、今もパジェロミニも乗ってます。
やあよく壊れました。
三菱の関係者かどうか存じませんが、もう少しカタログデータに近い車を作って下さいよ。

投稿: 秋山 | 2013年4月 1日 (月) 14時28分

「三菱自動車というのは点検に出す度に秘密に部品交換がされてくるというのは有名な話ですが(中略)そうやってリコール隠しをしてきた訳ですね」
その部品、リコール対象の部品だったんですか??

絶対「安全なメーカー・車」なんてあるんですかね??
あるなら教えてほしい。乗り換えますのでw

投稿: | 2013年4月 2日 (火) 14時20分

IPアドレス: 182.21.167.90さん
リコールになったかどうか解らないから隠したんじゃないの?と思った訳です。

絶対安全なメーカー・車なんて無いに決まってますよ。
でも、これだけ初期不良の多いメーカーは三菱だと思いますが?
知人はデリカでハブが折れて転倒しましたよ。
オタクは何乗ってるの?

投稿: 秋山 | 2013年4月 2日 (火) 14時38分

高速道路で勝手に止まるとか死に直結する大問題ですね。
私も以前ギャランVR4で運転中にハンドルが取れるという大惨事に見舞われましたがそれ以上の恐怖体験ですね。

投稿: | 2013年4月 6日 (土) 10時24分

それも怖いですね(^^;
VR4好きな車でした。ワタシはディアマンテの3.0のVX?だったかな??前輪のサスペンションのコイルが折れました。近くの農道を走っている時だったのですが、グシャグシャで帰ってきました。
最近リコール出ているようだけど15年も前でした。

ある頃から、軽量化だかなんだか知りませんが、かなり鉄が軟弱になってきました。
シャリオを乗り換えたら明らかに品質が落ちてました。

今15年落ちのパジェロミニに乗ってますが、パーツがいくらでもあるんですよ。
純正では無くて対策済みの社外品が(^^;

しかし、すごい数の検索ですね・・。
そりゃ心配ですよね。
メーカーのクレーム処理の第一歩はまずクレーマーが落ち着くか諦めるかするのを待つんだそうで、それは危機管理が出来ているということです(^^)
その後何の連絡もありません。

投稿: 秋山 | 2013年4月 6日 (土) 11時56分

とんだ災難でしたね。
三菱のリコール隠しの悪弊はまだ直っていないんだ。
前から三菱車に乗っていた秋山さんとしては憤慨やるかたないでしょう。
命に関わるものだから、いい加減じゃ困る。
三菱よ、根性入れ替えてしっかり作れ。
声を大にしてそう言いたい。

投稿: ミネルバ | 2013年4月 6日 (土) 18時10分

ミネルバさん
ネガティブになるのは当然ですよね(^^;
トヨタやスバルの技術が特許切れるまで待つことは無理なのですが、自社技術の見切り発車は困りますよね。
この車は自動車というより動く家電です。
6年間所有の条件付きで補助金が43万円も下りたのですが、6年後はいったいどうなっているのでしょうかね・・・。

このシステムが標準化されるように期待しています。

投稿: 秋山 | 2013年4月 6日 (土) 19時18分

そんなことがあるのは怖いですね。
原因がつかめないというのが一番やっかいですね。

投稿: 25¢ | 2013年4月 7日 (日) 00時31分

25¢さん
三菱は過去の体質から脱却するつもりで、安心保証制度を売り物にしています。
10年もしくは10万キロ保証なんですけどね。
でもバッテリーに関しては5年保証。
EVの補助金を得るために6年は乗らなくてはいけません。
そのローンを組まされているのです。
せめて6年は保証してくれないと・・。

もっともワタシだと10万キロなんて3年でしょうけどね(^^;

投稿: 秋山 | 2013年4月 7日 (日) 07時40分

三菱自動車2台めのユーザです。
最初の車はシャリオでファミリーカーとして結構楽しめたのですが,あるときいきなりエンジンベルトのプーリーが壊れて走行不能になりました。幸いすいた道路でしたので大事には至らず,結局にJAFに運んでもらいましたが,当時の大規模リコール隠しの時期とも重なり三菱自動車ってこんなもんかという結論に至ちました。
その後三菱自には近づかず,だれでも購入する車に乗っていましたが,今回のアウトランダーPHEVは久方ぶりに興味をそそられる車でした,リコール隠しから10年も経っているので三菱自も体質改善が進んでいるだろうと勝手に思い込み,勇を奮って購入したところいきなりバッテリートラブルのニュース,加えてブレーキを踏んだ時の異音(すでに乗っている人は気が付いていると思いますが)。ディーラによると異音の原因はわかっていて部品交換を進めているとのことですが,こちらから言わないと教えてもくれないのがいかにも三菱自らしく,体質は昔とあまり変わっていないと言わざるをえません。
そのほか,投稿された内容を見るとこれからいろいろ出てきそうですね。
新しい技術にトラブルが出るのはやむを得ないとして,謙虚にその原因を突き止め,情報を正確に伝え,確実な対策を取るのが日本の企業の優れたところと認識してきましたが,ビッグネームでもダメな会社はダメですね。重工にはお荷物と言われながらも財閥系であることにおんぶしてきたような企業ですが,このような企業は徐々にしぼんでいくことでしょう。
結論としてはこのようなトラブルをうやむやにさせないで,ユーザの声を集約して,三菱自に徹底的に対応させるべきでしょう。
以上

投稿: 三菱2台目 | 2013年4月22日 (月) 22時47分

三菱2台目さん
おっしゃる通りです。
今回のバッテリーの問題で、充電は控えてガソリン走行をしてくれと言う通達が来ています。不安であればレンタカーも出すし、ガソリン代は三菱が負担すると言うものです。
この話は全員に伝わっていないのですよ。

文句を言ったユーザーだけへの対応らしいです。
最初の4000台のうち多くは三菱グループ関係者が買ったんだと思います。

先週末、十和田湖に行って来ました。
帰りは小雪でフロントバンパー(レーダー収納位置)に雪が少し付着しただけでレーダークルーズコントロールと追突回避装置がダウンしました。
わずか数ミリ厚の付着ですよ。

つまり寒冷地で使えない4WD車なのです。

現在出ているトラブルはフロントガラスに付いているカメラとパワステ用の電磁ポンプです。
知らない人はそのままか定期点検で知らずに交換なんでしようね・・。

ブリジストン自転車がペダルの欠陥でけがをした人が出てリコールしたようです。
専任の人が今でも団地や駅前を回って対象車を探して対策しているようです。数億円?使ってまだ50%とか聞いています。
アウトランダーは生産を中止しているはずですが、納車はしているそうです。
ディーラーがお詫びに回っていない購入者が居るんだから、体質というか人格は替えられないんですね。 

投稿: 秋山 | 2013年4月23日 (火) 07時46分

ご無沙汰しております。

大変な思いなさってますね。
心中お察し申し上げます。
この手のトラブルは、ワタクシもさんざん味あわされてきましたからね・・。

今、別のハンドルネームでみんカラやっておりますので、記事にさせていただいてもよいでしょうか?

投稿: ゆうすけサタンマリア | 2013年5月13日 (月) 17時51分

ご無沙汰しております。
つい最近、アウトランダーが安全な車でナンバーワンを取りましたね。
要は衝突回避とかレーン逸脱警報とかいろいろ装備が付いた家電車ですからね。
フェンダーなんか笑っちゃいますよ。中にウレタン詰め込みですから(^^;
なんかゆるキャラみたいで張りぼてですし、車内全部エアーバック(^^;
まっ、昔から三菱乗っていますから許せるんでしょうけどね。

現在充電禁止でガソリン代は三菱負担です。購入以来約2ヶ月で1万キロ乗りました。
前者(レガシーアウトバック3.0ハイオク)の時はガソリン代8万円/月なんてこともありましたが、今回の1ヶ月ガソリン代は72,000。
それがタダですから許すしか無いでしょ(^^;
燃費換算だと5,000km/L(笑)。
6月上旬には対策バッテリーが出来るらしいです。

その前に四国に鮎釣りドライブです。

投稿: 秋山 | 2013年5月14日 (火) 09時17分

懲りずに中古パジェロミニを娘に買い与えました。
何に懲りてないかというと、VR4やパジェロイオのトラブルや品質にです。秋山さんの投稿を読んで思い出しました。
一番恐ろしかったのは、VR4で、追い越しや合流車線を加速中に発生するエンジンのグシャという息付きでした。ディーラーに預けても原因不明ということで、症状が出る度に何回か相談しましたが終いには諦めて、ゆっくりアクセルを踏むことで対処しました。恐る恐るしかアクセルを踏めない高性能車ってなんだったんだろう。
リコール問題の後も変わってないのか。 

投稿: マニュアル好き | 2013年7月17日 (水) 14時40分

マニュアル好きさん
そうでしたか(^^;
ワタシはディアマンテの3.0Rに乗っていましたが、あまり飛ばしませんでしたから無事だったのかも・・。

現在岡崎の本社にリコールでアウトランダーはドック入りしています。
約1ヶ月かかるそうです。

これって、もしバッテリーの寿命が来た際には本社じゃなきゃ交換出来ない??

投稿: 秋山 | 2013年7月17日 (水) 17時27分

じゃあ三菱に乗るな!!

投稿: 本田君 | 2013年10月19日 (土) 15時10分

118.106.244.200本田君
名古屋からわざわざコメントありがとう。
三菱関係者だったら、ちゃんとやれよ!!

投稿: 秋山 | 2013年10月19日 (土) 18時09分

乗らなきゃいいじゃん

投稿: エリカ | 2013年11月 2日 (土) 14時51分

同じIPaddressだからね(^^;)
オカマかよ(´д`)

投稿: 秋山 | 2013年11月 2日 (土) 20時30分

初めまして。アウトランダーは大変な車なんですね、買うのに躊躇しますね。買うのを色々悩んでますが、しばらく、また延期します。

投稿: サバンナ | 2013年12月17日 (火) 12時49分

サバンナさん
リコール後は何のトラブルも無く、現在32,000kmを超えています。
ウワサではもう少し小ぶりな新型車が出るらしいです。
システム自体はもう大丈夫だと思いますので、小型軽量化が進むともっと燃費の良い車になると思われます。
そこまで待つのも手かもしれませんね。

投稿: 秋山 | 2013年12月17日 (火) 18時56分

うーん、エスカレートされてますね。
既に欧州で1万台以上デリバリーされてますが、向こうのサイト見てもクレームらしいクレームは出てないですね。
工業製品だから不良ゼロはなかなか厳しいですけど、自身の体験をほかの方に誇張されすぎですよ。

業界の人間ですが、世界市場調査していてそうしたクレームは聞かないですね。

投稿: はじめて | 2015年4月 6日 (月) 20時27分

はじめてさん。
2年前の話にコメントありがとうございます。
4回のリコールのあとは問題なく乗っていますよ。
現在74,000km走行しまして、バッテリーの保証は無くなりました。
とりあえず85%程は容量が残っています。
世界市場調査されているそうですが、助手席側のキシミ音やバッテリー重量によるボディーのたわみとかのクレームはどの程度出ているか教えてくれませんか?
そのあたりが改善されての2015年モデルが発売されるんだと思いますが・・。

投稿: 秋山 | 2015年4月 6日 (月) 22時06分

バッテリー重量によるたわみはないです。セル組み付け箇所の剛性補強がなされてるため、日本の走行距離下では感じることはないでしゅう。
因みに7.5万キロとのことですが、欧州であれば1年あれば余裕で到達する走行距離です。事実私は一年で通勤だけで10万キロ走ってます。

異音についてはボディ剛性より、組み付けしている材料によるものが主です。どのメーカーに限らず。
余談ですが豪州や欧州では特に重いものを引いて走る習慣がありますので、ヒッチメンバーが荷重制限をオーバーしているケースはよく見られ、どのメーカーに限らず、特にピックアップで車体が折れるということがかなり多いですよ。suvの場合、リアのちぎれなどはあります。

リコールの仕組みは非常に厳しく、外部監査のグリップも効いてることから現在の三菱ではリコール隠しはあり得ないです。

ホンダは今必死ですが。

単純な生産台数比率で見たら、トヨタ、ホンダの方がよっぽどリコールは多いです。

バッテリー容量は熱に多大な影響を受けますが、85パーセントの値は優秀ではないかと思います。
酷暑地域含め、電池の蓄電率のな実証実験データの蓄積は三菱が他社より抜きん出てます。

投稿: はじめて | 2015年6月19日 (金) 21時39分

はじめてさん
コメントありがとうございます。
2015モデル出ましたね。
まあデザインはともかく、中身はさほど変わりませんでした。

燃費がさらに良くなったようですが、プログラムを提供してくれれば良いのにと思います。

現在84,000kmですが、エンジンの振動が目立つようになったことと、オートクルーズしている時に前車が車線から離脱して、間が開いて自動加速してスピードが上昇した時に他車が割り込んで来た時の反応の悪さが気になりました。
まあブレーキ踏めば良いだけですけどね。

投稿: 秋山 | 2015年6月19日 (金) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145006/57076692

この記事へのトラックバック一覧です: 火の車 三菱アウトランダーPHEV:

« 最近の出来事② | トップページ | 5月の休診日 »