« 四国鮎遍路-往路- | トップページ | 2011富山県の鮎解禁 »

2011年6月11日 (土)

四国鮎遍路-帰路-

夜は8時に寝た。
LANなどあるはずも無く、ロビーにはパソコンがあったけどMixiもFacebookもセキュリティーがかかって使用出来ないのだった。

6時半まで爆睡。
B1
雨だった。

朝風呂に行くと眼下に釣り師が居た。
まったく釣れない。だって底は砂ですけど(^^;

朝食もなんだかな~だった。
B2
天然鮎の干物が出たけど小さい(ある意味正直)。
温泉玉子に醤油をかけたら変な味というか四国の醤油は甘いんだったふらふら
この宿は素泊まりの方が正解だと思った。
どうせ食堂で朝夕食べるのだから、その場で注文したほうが温かいものは温かく食べられる。

8時半にチェックアウトして室戸岬に向かった。
ワタシの家は真言宗なので空海は一応外せない(^^;
B3
ここが空海が悟りを開いたとされる洞窟。
B4
中は
B5

やはり何か感じる・・・。
帰りにお札でもと思って建物に寄ったら「菅直人お遍路お立ち寄り」の写真が飾ってあったぷっくっくな顔
違うだろ!!
確か女性問題でお遍路したんだよね??

お遍路と言うのはこういう人を指すのだ。
B6
途中何十人も雨中のお遍路さんに出会った。

今回の目的のひとつ23番札所薬王寺が見えて来た。
B7

その前に手前の道の駅で昼食。
B8 B9
バタークリームに砂糖ザラザラの美味しいパンだった。

そして薬王寺到着
B10
今風のバス遍路。

ワタシもなんちゃって遍路を。
本当は鮎竿を持って行こうと思ったけど、前日竿キャップを落としてしまったので、出来なくなったのだ。
B11
さてと、狭心症の発作が出たらニトロール飲めば良いしわーい(嬉しい顔)

まず女厄坂33段
B12
そして男厄坂42段
B13
難なく登頂
B14

ところがそこに還暦厄坂と言うのがあったげっそり

「これは60段行くしか無いでしょ」と息子が言う。
B15

お父さん頑張るの画像。
B16
実は途中で1回休んでいる(膝に来た)

無事上まで到着
B17

目的を果たし、徳島市に向かう。
小腹が減ったので(実は予定通り)
徳島ラーメンを食べに行った。以前も訪れた超有名店。
B18

ラーメン中+玉子を食べた
B19
息子は肉ラーメン大+玉子-モヤシ・ネギ+ライス中を完食。
いつ食べてもすき焼きと同じ味だ。

店内に阿部元総理のサイン入り色紙があったあせあせ

4時に店を出て淡路島を渡り、神戸に入ると渋滞
B20
さらに大阪も渋滞
B22
途中下車して富田林に着いたのは夜8時過ぎだった。

小腹がすいたのでお好み焼きを食べた。
B23 B24

関西は焼いたものを鉄板に運んで来るだけだったあせあせ

フワフワで美味しかった。
B25 B26

息子を部屋まで送って9時半に法隆寺経由で亀山ICに向かう。
ここを12時に入らないと高速1,000円は無い!!
120kmを80分で達成。
ちなみに制限速度は60km(^^;
名阪道は高速道路みたいなもんだからね。
急ぐことは無かった。

途中2カ所で仮眠して、首都高速を渋滞前に通過して朝7時に帰宅。
B27

走行距離1,947km。
流石に翌日は一日寝ました。

|

« 四国鮎遍路-往路- | トップページ | 2011富山県の鮎解禁 »

コメント

やっぱりパンが美味しそう〜〜

投稿: jasmin | 2011年6月13日 (月) 21時12分

jasmin さん

道の駅で昔ながらのパンがあったんですよ。
有名なのは赤飯が乗ったパンらしいのですが売り切れでした。
変な魚は見つかりませんでした。

投稿: 秋山 | 2011年6月13日 (月) 21時40分

すごい移動距離ですね。

四国の鮎釣りと美味いもの食べツアーに行ってみたい気持ちが半分、運転がきつそうというのが半分です。

投稿: 谷口 | 2011年6月14日 (火) 10時35分

谷口さん

富山からだったら大したことありませんよ。
四国の帰りに富山で年券買って帰ろうと思ったのですが、深夜になるので止めました。

四国の綺麗な川は軽トラ車幅の道路しかありませんので気を使います。

投稿: 秋山 | 2011年6月14日 (火) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国鮎遍路-帰路-:

« 四国鮎遍路-往路- | トップページ | 2011富山県の鮎解禁 »