« 休日はいつも温泉 | トップページ | 夏のたのしみ »

2010年2月15日 (月)

ワーファリンと抜歯と納豆

ワーファリンという薬剤は心筋梗塞や脳梗塞の術後の患者さんに処方される薬ですが、抜歯の時は休薬することが多いようです。

ワーファリンはビタミンK2の生成を阻害し血栓の形成を抑制して、血液をサラサラにしておいて梗塞を予防する薬剤です。ビタミンK2は止血剤にも使われます。

それで、抜歯前に患者さんの内科主治医に問い合わせると、1週間から担当医によっては2週間休薬して抜歯してくださいという返事が返ってきます。

でも、そんなに待てないし(^^;

問題なのは抜歯したときの出血よりも休薬したときの脳梗塞や肺梗塞の発症率なんですね。

あるデータでは発症率3%とか・・・死亡例3例とも聞きます。

抜歯後の出血での死亡例は聞いたことがありませんし、出血は縫合や圧迫で何とかなります。最悪は電気メスなどで小血管を焼いたこともあります。

それで当院ではワーファリンを休薬しないで抜歯することにしました。

 蛇足ですが、ワーファリン服用者は納豆とクロレラは食用できません。

納豆とクロレラにはビタミンKが多く含まれるからです。

納豆サプリメントはビタミンKを抜いてあるので大丈夫という記載も見ましたが、そんな錠剤飲んでも納豆の味しないでしょ

 ちなみに他の抗凝固薬、バイアスピリンやバファリンは大丈夫です。

納豆は血液をサラサラにするそうですからオススメです。

 韓国の友人からお土産に納豆を頼まれて、トランク一杯水戸の藁納豆を持ってゆきました。

Natto1

案の定成田で別室に呼ばれました。あのツブツブがX腺検査で爆弾に見えたらしいです。

|

« 休日はいつも温泉 | トップページ | 夏のたのしみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワーファリンと抜歯と納豆:

« 休日はいつも温泉 | トップページ | 夏のたのしみ »